トイレ水漏れトラブル対応と最新のトイレ事情

キッチンやバスルームをはじめとして、水廻りは、ある意味家の心臓部です。キッチンやダイニングに人が集まるのは、人の生活に欠かせない水と火があるからだと言われていますが、そのような意味でトイレもまた人の生活に重要な場所であることは確かでしょう。日本では高齢化社会を迎え、何らかのトラブルをきっかけに、手すりの設置やバリアフリーなども含めて、トイレリフォームを検討する家庭も増えてきています。

■最近のトイレ事情

トイレの水漏れなどのトラブルをきっかけに、リフォームを計画されることもあると思いますが、便器やタンクだけではなく、部屋そのものも含めて一体になったリフォームなど、様々なタイプが紹介されています。今は広く普及している、ウォシュレットが発売された時は、社会にそれなりのセンセーションを巻き起こしたようですが、日本のテクノロジーの水準の高さが証明された瞬間でもありました。同時に、海外からは、まるでコックピットにいるようだと、半ば驚きと戸惑いが綯い交ぜになった反応もあったようです。


■トイレの交換

トイレの交換と一口に言っても、部分的な交換から部屋全体のリフォームまで様々な種類と方法があります。キッチンやバスルームなどの水廻りは取り付け部材をはじめ本体の設置まで、リフォームの期間は最短で早急な対応が求められます。
トイレの交換については、大きく分けて4種類ほどに分類され、まず最も普及しているのが組み合わせ便器でそれぞれのパーツを組み合わせて取り付けます。次にタンクとの一体型タイプで、凹凸が少ないのでお掃除が楽です。さらに現在人気のタイプはタンクレスで、シンプルでデザイン性に優れ清掃もしやすく、また直接水道から水を流すので連続使用が可能です。最後にシステムトイレで、手洗い器や収納などオプションで組み合わせ可能のタイプで、部屋の雰囲気もガラリと変わる、少し大掛かりな交換となります。


■まとめ
トイレの交換は家族構成や、建築物のタイプ、さらには予算など総合的な観点から考慮するのですが、家族が健康で健やかに日々を送るためにはトイレの快適さは重要な条件の一つと言えるでしょう。タイプによってメリットとデメリットがありますので、工務店やメーカーの担当者からきちんとした説明と見積もりを提供してもらうのは必要不可決でしょう。組み合わせタイプは水漏れなどの故障の時、それぞれのパーツに分かれているので他のタイプに比べて修理しやすい利点があります。そのほかのタイプは組み合わせタイプに比べ費用は高めですが、デザイン性や連続使用、さらに清掃のしやすさなどがメリットとしてあげられます。水漏れトラブルはどのタイプでもありうるのですが、耐用年数なども含めてどのような修理メンテナンスになるのか、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ